きょうのこもごも2018.11.20




現代用語の基礎知識

例年は出版されている通常版、大字版は、今年は出ないのでしょうか?

cubase 10

こないだ9.5にアップグレードしたと思っていたら、もうバージョン10になってしまいました(^_^;)。
なにが変わったのでしょうね

FBグループ

参加者どおしのプロフィールは相互に読めてしまうのかな?
不特定多数の人が参加するグループであれば、自分のプロフィールを参加者に読んで欲しくない人もいるような・・(なにしろ不特定多数ですから)

amazon

rakuten

(必ずしも本文と関連あるわけではありません)

ブクログ問題点、その後



先の記事でブクログを使う上での(Tatsuhにとっての)問題点をあげましたが、その後、わかったことがありますので、それを書きます。

ブクログ登録ーバーコードスキャン

MediamarkerではISBNをバーコード・スキャナー・ソフトで読み取り本の登録ができましたが、ブクログでも同様なことができるようになりました。

使用するandroidアプリは下記のものです。
QRコードスキャナー なくなってしまったもよう、代わりを見つける必要あり (2019/2/11追記)

このアプリ設定で、カスタムサーチURLのところに、

https://booklog.jp/search?keyword=%s&index=All

と入力します。これで準備は終わりです。

使用法は、
このスキャナーソフトで本のISBN(13桁の数字あるいは10桁の数字 )のバーコードを読み取ったのち、「カスタム・サーチ」をタップします。

ブラウザーが起動してこの本のブクログの登録画面になりますのでその画面で登録操作をおこないます。

ブクログ登録ブックマークレット

結論から行くとうまく動きません!

その後の使用でわかったのは、書籍でのアマゾンページが登録できることがあるということです、登録できないのは環境の違いなのでしょうか?

いずれにせよ、Tatsuhの用途としてはアマゾン・プライム・ビデオをブクログに登録したいので本だけしか登録できないのでは役には立ちません。


(必ずしも本文と関連あるわけではありません)

ブクログ 使ってみて、自分にとっての問題点




MediaMarkerからデータをブクログに移行できました。その数は、2,800。

項目数が多いので読み込み失敗するのではと心配していたのですが、きちんと入力することができました。
なので、次はTatsuhの使用上の課題をあげて、その対策を考えてみました。

◎「本の所有」という項目がない。

対策
– 「所有」というタグを作り入力する

◎「読みたい」で検索できない

これはけっこう致命的かも

対策
1. 「読みたい」になっている本を開き、表示された項目に「読みたい」というりんくがあるので、それをクリックすると一覧が出て来ますのでこれをつかう
1. タグに「読みたい」を作る

結果
なんだか知らないが急に検索可能になりました。
本棚設定で初期本棚の設定を「読みたい」に変更した後、だと思います。

◎本の表示画像がきれいに出てくるのはかっこいいけれど

通信量が多くなる⇒通信料金高くなる、さらに検索結果が多いと表示に時間がかかるなど弊害が大きいです。事実上、自宅インターネット環境が必要なのでは?

個人的には画像は必要なくテキストだけで十分なのですが

対策
仕様が変わらないと対処のしようがありません。

利用者にできるのは、
* 表示する項目(=検索結果の数)をへらす
* 自宅環境以外では使用しない

ことぐらいでしょうか・・。

◎ Amazonページからの登録bookmarkletが動かない

MediaMarkerでは重宝し ていただけにかなり不便です。ブラウザーがFirefoxだからかもしれませんが、どんなブラウザーでも動作して欲しいものですね。

特にプライム・ビデオを登録するときはブクログのAmaon検索で出ないので登録に困ります

対策
Amazon urlからASINを取り出しブクログISBN(ASIN)登録することにする。

◎モバイルブラウザーでは本棚内検索ができない

書名あるいは著者の検索がしたいのですが、かなり不便です。

対策
1. 画面上部のアマゾン検索で探し登録済みの本を探す
検索結果が多くなりすぎるのが欠点です。
2. ブラウザでPC画面に変更して検索、結果画面をモバイル画面に設定を戻す

◎モバイルでは絞り込み検索(フィルター)ができない

せめて「カテゴリ」「読書状況」「タグ」のAND検索をしたいです。『操作順』によっては、一部の絞り込み検索ができるもよです。
対策
1. いったんPC画面から絞り込み検索して結果画面をモバイル画面に戻す

◎データの一括変更をしたい

対策
残念ながら一つ一つ編集するしかない

◎タグ編集の画面が見つからない

結果
メニューの入り方がわかりにくいのですがタグ編集画面はありました

◎カテゴリーの動きがおかしい 。

カテゴリー編集で作成、あるいは削除したものが本棚画面のカテゴリー項目に反映されておらず以前のものが変わらず表示される

対策
対処のしようなし。不思議なことにある程度時間が経つと表示されるようになる。表示されるまで待つという対策になってしまいます。

ブクログ側のバグフィックスを待つ

◎Androidアプリがない

おそらくモバイルブラウザーで機能はほぼカバーされていると思います。

ただ、iPhoneアプリであればできるバーコード登録がブラウザーではできないのが残念、不便です。Mediamaker用のバーコード登録はできました(サードベンダーのものによる)

対策
ブクログ用のISBN読み取りが可能なバーコードアプリを探す

◎amazonにないものの登録ができない

amazonに存在するものであれば、なんでも登録できるのでかなり便利です。

が、amazonにない出版物というのはけっこうあるものです。たとえば朝日新聞出版社の「一冊の本」や「ロハス・メディカル」というような無料配布出版物です。

結論
メニューの下の方に自由に項目を登録できるものがありました!

◎まとめ

以上、さまざま不満な点はありますが、Tatsuhの用途としてはほぼ問題なく使えるといっていいです。

ただ、ソフトウェアの動きがおかしいもの(バグと思われる)が散見されるので、ブクログさんには改善をお願いしたいものです。


(必ずしも本文と関連あるわけではありません)